子供の医学辞典メルマガ

お子様の健康に関する情報を無料でお届けします。ご希望の方は以下を記入の上、登録してくださいね。
●姓: 名:(ニックネーム可)
●メールアドレス:(必須)

子供の医学辞典

子供の医学辞典では、乳児から幼児、子供にいたるまで全般的な病気を紹介しています。 また、それら子供の病気に対する原因と治療を公開しています。

大切なお子様が病気になったとき、親としてできるだけのことをしてあげたいと思うのは当然です。親の責任として子供の病気に対する正しい知識を得るのに「子供の医学辞典」サイトがお役に立てればと思っています。

子供の医学辞典 New Topics

■ 相互リンク募集中です ■
当サイトでは常に相互リンク募集中です。ご希望の方はこちらをご覧の上ご連絡をお願いします。

■6/7 サイトをリニューアルしました。

■ 最終更新日 2006.08.04 ■

子供の医学辞典 更新情報

05.肩や肘を脱臼した場合の処置

腕を強くひっぱったり、肩を打ったりすると脱臼して腕がだらんとしたり、腕を上げられなくなったりした状態になります。

時間が経過すると元に戻しにくくなりますので、痛くないように固定して、早めに病院へ行き治療しましょう。

シックハウス症候群

シックハウス症候群とは

有化学物質に汚染された室内空気が原因で発症する健康障害です。1980年頃に欧米でシックビルディング症候群として登場し、日本では一般住宅が問題になったため「シックハウス症候群」と呼ばれています。

また、学校などでおこる室内空気健康障害を「シックスクール症候群」と呼びます。

注意欠陥多動性障害(ADHD)

注意欠陥多動性障害(ADHD)とは

7歳未満から症状がみられ、「不注意」、「多動性」、「衝動性」を主な症状とする障害です。

・「不注意」は学校での授業に集中することができず、人の話を聞けません。物をなくすのも特徴です。
・「多動性」は落ち着いて座っていることができずに周りの子にちょっかいをだしたり、席を立って動き回るなどの症状があります。
・「衝動性」は相手の話をさえぎったり、順番待ちができません。

学習障害(LD)

学習障害(LD)とは

全般的な知能には問題がないのに、読む、聞く、話す、計算する、推論する能力のうちの特定の能力を習得したり、使用したりするのが困難な状態を指します。

知能に問題があるわけではないので幼児期には気付かず、通常は就学期になってから気付くことが多いのが特徴です。

また、学習障害の子供が注意欠陥多動性障害を合併する例も少なくありません。

04.おぼれた場合の対処法

子供がおぼれた場合、ますは呼吸確保が第一優先になります。

1.意識の確認をする
 子供がおぼれた場合は、救急車を呼び、意識があるか確認をします。口の中に異物が無いのを確認し、意識が無ければ気道を確保します。呼吸が無い場合には、すぐに人工呼吸をし、救急車の到着をまちます。

 ※人工呼吸中に水を吐いたら、気管に水が入らないよう、顔を横向きにし、気道を確保します。また、吐物が一緒に出てきた場合は口を開け指で取り除きます。

子供の医学辞典


| 05.肩や肘を脱臼した場合の処置 | シックハウス症候群 | 注意欠陥多動性障害(ADHD) | 学習障害(LD) | 04.おぼれた場合の対処法 | 03.ガス中毒の対処法 | 02.感電した場合の対処法 | 01.熱が出た場合の対処法 | 00.こんなときどうする? | わきが | 06.お役立ちリンク | アレルギー性結膜炎 | アレルギー性じんましん | アトピー性皮膚炎 | 脱臼(だっきゅう) | 捻挫(ねんざ) | つき指 | クラミジア肺炎 | クラミジア結膜炎 | 亀頭包皮炎 | 停留睾丸 | 包茎 | 歯肉炎 | 舌小帯短縮症 | レノックス症候群(レノックス・ガストー症候群) | 点頭てんかん(ウエスト症候群) | 小児良性てんかん | とびひ(伝染性膿痂疹) | 内転足 | 腹膜炎 | 熱性けいれん | 百日ぜき | 鼠径ヘルニア(そけいヘルニア) | 肛門周囲膿瘍 | 弱視 | 斜視(しゃし) | ものもらい(麦粒腫) | 流行性結膜炎 | 口角炎 | 口唇炎(こうしんえん) | 指しゃぶり | ロタウイルスによる胃腸炎 | 単純疱疹(単純ヘルペス) | 帯状疱疹(帯状ヘルペス) | 水いぼ(伝染性軟属腫) | いぼ | 貨幣状湿疹 | 薬疹 | 小児ストロフルス | あせも(汗疹)
 
【PR】 eサプリ サプリメントチョイス 健康食品ショップ サプリマート